レトルト離乳食ってどうなの?

レトルト離乳食は費用面での負担が大きい

離乳食を便利にしてくれるものと言えば「レトルトの離乳食」と答えるお母さんもいるのではないでしょうか。

確かにレトルトの離乳食って便利そうですよね。
でも、個人的にレトルトの離乳食を与えた事は一度もないんです。見た目も「こんなの食べて美味しいのかな」なんて思ってしまって…。

しかし今になって考えてみれば、自分で作るよりも色々な食材が入っているので利用しても良かったかなと思ってます。

日本のレトルト離乳食の基準はすごく厳しいそうです。
だから、赤ちゃんにも安心して食べさせてあげられるというお母さんが増えてきています。
仕事で忙しかったり外出先で離乳食を与えたいときなどに物凄く役に立ってくれるのが、レトルト離乳食です。

赤ちゃんに与える離乳食の全てをレトルトに頼っているというお母さんも、結構いらっしゃるようです。

レトルトのデメリットは、栄養面ではなく費用面のようです。
手作りのほうが大人のおかずとの分別も可能ですし、安上がりです。

レトルト離乳食「補助」という感覚で取り入れると良いかもしれませんね。

例えば・・・

などでしょうか。

絶対にレトルト離乳食を食べさせてはいけない!という事はないですし、もちろん、レトルト離乳食に頼らなければいけないという事でもありません。お母さんのニーズに合わせて利用すると良いと思います。

無添加野菜離乳食!

トップへ戻る